理想の花嫁になるためのウエディングドレスの選び方

似合ったウェディングドレスを選ぶためには

一番人気は汎用性の高い「Aライン」!

ウエディングドレスは、そのシルエットによっていくつかに分類されています。
中でも広がる裾のシルエットが「A」の形に見えることからその名がついた、「Aライン」のドレスが一番人気なようです。

Aラインのドレスは可愛くも流れるような縦のラインが美しく、上品な可憐さがあります。
ウエストの位置が高いため、脚の長さやお腹のラインがカバーされ、日本人の体型が美しく見えるドレスでもあります。
また、デザインの性質から後ろの裾が長いものが多く、裾が長いデザインを選べばバージンロードを歩く際に映えること間違いなしだと思います。

王道でシンプルなデザインが多いので、上品な可愛らしさを求める方、背の高く見せたい方におすすめのウエディングドレスです。

まさにプリンセス!「プリンセスライン」

とにかく可愛くてボリューミーで、ディズニープリンセスみたいなドレスを着たい!という方におすすめなのが「プリンセスライン」のウエディングドレスです。

プリンセスラインのドレスは、Aラインに似た髙い位置のウエストラインと、そこからボリュームを持って広がる裾のラインが特徴のドレスです。
また、裾にエアリー感あるため、よりふわふわとした、女性らしさを主張できます。
まさに主役にピッタリな華やかさを備えたドレスと言えるでしょう。

プリンセスラインのウエディングトレスも、比較的どんな体型の方でも似合いやすい種類のドレスです。
Aラインと同じく脚の長さ・下半身のカバー力に優れています。
更に、胸より下にボリュームがあるので、お腹に赤ちゃんがいる方でもお腹が目立ちにくくなっています。


このPostをシェアする