理想の花嫁になるためのウエディングドレスの選び方

キレイめな雰囲気のドレス

長身が映える「マーメイドライン」

「マーメイドライン」のウエディングドレスは、その名の通り人魚のようなシルエットの細身のドレスになります。
全身のボディーラインを強調したピッタリとした切り返しのない流れるようなラインと、魚の尾ひれのような裾が特徴です。
まさに「人魚姫」といったイメージでしょうか。

マーメイドラインのドレスはとにかくその曲線が美しいため、スタイリッシュで大人っぽく見せながらも、女性らしい身体のメリハリを強調できます。

身体に密着しているデザインが多いので、自分の身体のシルエットに自信があってスタイルの良さを際立たせたい、という方に向いています。
また、縦のラインを主にしているため、身長が高い方におすすめなデザインでもあります。

動きやすくナチュラルなデザイン

シンプルでナチュラルなシルエットなのが「エンパイアライン」のウエディングドレスです。
エンパイアラインのドレスはギリシャ神話の女神をイメージしたドレスで、胸元からストンと落ちる長いスカート部分が特徴です。
どんな年齢や身長にも合いやすく、高いウエストラインと縦長なシルエットが細身な印象をもたらすドレスです。
ナチュラルな雰囲気のドレスなので、カジュアルな式やガーデンウエディングにピッタリです。

また、エンパイアラインに似たドレスに「スレンダーライン」があります。
こちらはエンパイアラインより身体のラインを強調した、より細身のドレスを指します。
動きやすいエンパイアラインよりもさらに小回りの利くデザインですので、たくさん動きたい方におすすめです。


このPostをシェアする